あらゆるお客さまにやさしい接客を目指して

~サービス・ケア・アテンダント検定試験対応~

ユニバーサルサービス講座

  • 受講期間

    3ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    18,175円(消費税10%含む)

本講座のねらい

少子高齢社会の到来や、お身体の不自由な方々の社会進出を助ける環境が整備される中、業種・業態を越えた様々なサービス業において、あらゆるお客様にやさしい接客が求められています。

本講座は単なる介助スキルに関する知識を身に付けるのではなく、お客様とのコミュニケーションの手法を理解し、配慮や気づきを実践できる人的対応能力を体系的に習得することを主眼においております。

教材

教材
  • テキスト

    1冊

  • 課題

    1冊(3課題)

  • 解答カード

    3枚

  • 受講マニュアル

    1冊

本講座の特色

◆サービス品質のレベルアップを図る手法を体系的に身に付けることができます。

◆実践的なサービス場面を想定したケーススタディが数多くまとめられています。

◆映像教材ではより具体的なサポート方法を習得することができます。

※本講座は検定試験対応コースですので、希望者には受講案内を別途ご案内いたします。

※テキスト内の動画をご覧になるためには、インターネットに接続されたiOS(iPhone , iPad)またはAndroidOS(その他のスマートフォン、タブレット)などのデバイス、パソコン(Windows ,Mac 他)などが必要となります( 通信環境は各自ご用意ください)。お使いのOSや環境、ブラウザによってはご覧になれない場合もあります。予めご了承ください。動画がご覧になれない場合でも、講座の修了に影響はありません。

カリキュラム

『現代社会の基礎知識』

学習内容
  • 1.

    我が国の人口割合

  • 2.

    人口ピラミッドの推移

  • 3.

    平均寿命と合計特殊出生率

  • 4.

    社会福祉の観点からユニバーサルサービス社会を考える

  • 5.

    社会保障制度の概要

  • 6.

    ノーマライゼーションと社会活動

  • 7.

    障がいがあるということ

  • 8.

    持続可能な開発目標(SDGs)

2『ユニバーサルサービスの考え方』

学習内容
  • 1.

    ユニバーサルデザイン(UD)

  • 2.

    ユニバーサルサービスの実践に向けて

  • 3.

    人間中心の社会が「つながり」を生み出す

  • 4.

    共通価値の創造とユニバーサルサービス

3『ユニバーサルサービスの実践手法①』

学習内容
  • 1.

    サービス・接遇の基礎

  • 2.

    お客様の気持ちを理解するために

  • 3.

    人間観をより豊かにするコミュニケーションのトレーニング

  • 4.

    ホスピタリティの定義

4『多様なお客様の特徴と対応方法』

学習内容
  • 1.

    ご高齢者のお客様の理解と対応方法

  • 2.

    車いすを使用しているお客様の理解と対応方法

  • 3.

    目の不自由なお客様の理解と対応方法

  • 4.

    耳の不自由なお客様の理解と対応方法

  • 5.

    補助犬に関する理解と対応方法

  • 6.

    配慮が必要なお客様の理解と対応方法

5『ユニバーサルサービスの実践手法②』

学習内容
  • 1.

    ユニバーサル接客の能力養成と人材育成方法

  • 2.

    場面別のサービス・ケアのストーリー(様々な場面での応対事例)

  • 3.

    ユニバーサルサービスを実践する経営姿勢とは

動画

  • 1.

    肢体不自由者へのサービス

  • 2.

    視覚障がい者へのサービス

  • 3.

    高齢者へのサービス

  • 4.

    聴覚障がい者へのサービス

  • 5.

    ユニバーサルサービス

※テキスト内の動画をご覧になるためには、インターネットに接続されたiOS(iPhone , iPad)またはAndroidOS(その他のスマートフォン、タブレット)などのデバイス、パソコン(Windows , Mac他)などが必要となります(通信環境は各自ご用意ください)。お使いのOSや環境、ブラウザによってはご覧になれない場合もあります。予めご了承ください。動画がご覧になれない場合でも、講座の修了に影響はありません。