物づくりの心を身に付ける

[新版]製造社員の基本マスターコース

〈インターネット添削〉

  • 受講期間

    3ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    14,300円(消費税10%含む)

本講座のねらい

物づくりの意義を理解し、物をつくる喜び、働きがいを見出すことができ、仕事が面白くなります。プロとしての基本の徹底から学び、仕事を進める上で、大変重要なキーワードを理解し、改善・創造へとつなげていきます。

教材

教材
  • テキスト

    3冊

  • インターネット添削

    3回

本講座の特色

①「なぜ働くのか」「プロとは何か」など、ものごとの原点を見つめる心がしっかりと根づきます。

②自分で考える習慣がつき、正しく判断する能力が高まります。

③イラストが豊富で読みやすいテキストを通し、製造社員が知っておくべき仕事・改善・創造の基本がマスターできます。

カリキュラム

UNIT1 プロとしての基本

学習内容
  • 第1章 

    なぜ、働くのか

  • 「働く」とはどういうことだろう/人生において、あなたは主役/社会人・会社人とは何だろう/なぜ、働きがいが大切なのだろう

  • 第2章 

    プロフェッショナルとは何か

    • プロとは何だろう/プロになるためには/物づくりのプロとは/新しい時代のプロの条件

    • 第3章 

      なぜ職場のルールが大切か

    • 職場のルールとは/なぜ、ルールを守るのだろう/なぜ、5Sは大切なのだろう/なぜ、コミュニケーションは大切なのだろう/なぜ、報・連・相は大切なのだろう

UNIT2 物づくりの基本

学習内容
  • 第1章 

    仕事を進める

  • 仕事の管理とは/仕事の進め方/問題意識の持ち方/問題解決能力の高め方

  • 第2章 

    物を管理する

  • 工程管理とは/品質管理とは/原価管理とは/安全管理とは/環境の保全と美化

  • 第3章 

    人間関係をつくる

  • なぜ、人間関係が大切なのだろう/上司との人間関係/先輩・同僚との人間関係/お客様との人間関係/チームワークを高める

UNIT3 改善・創造の基本

学習内容
  • 第1章 

    改善を進める

  • なぜ、改善が必要か/改善提案の進め方/改善技法を学ぶ/改善事例に学ぶ

  • 第2章 

    創造性を伸ばす

  • 情報を集める/情報をとらえる/創造力の伸ばし方/創造性開発の事例に学ぶ

  • 第3章 

    自己を高める

  • 自己啓発の進め方/相互啓発の進め方/健康管理をする