課題解決力を高め、価値を生み出すプロセス

顧客視点からはじめる「デザイン思考」入門コース

〈インターネット添削〉

  • 受講期間

    1ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    8,800円(消費税10%含む)

本講座のねらい

デザイナーの思考方法をベースとした、ユーザー起点で「創造的な製品・サービス」を生み出すための手法であるデザイン思考を学ぶためのコースです。
必要な商品やサービスのほとんどが簡単に手に入る現代では、ユーザーの視点に立って、ユーザー自身も気づいていないようなニーズを発見しなければ、自分たちの商品やサービスを選んでもらうことはできません。デザイン思考は、ユーザーに自分たちを選んでもらうための解決策を導き出す考え方で、これからのビジネスシーンで必須の思考法だといわれています。
本コースでは、テキストでの学習とテストでの理解度の確認を通して、ユーザーの課題を発見し、解決する力を身につけることができます。

教材

  • テキスト

    1冊

  • インターネット添削

    1回

執筆・監修:古江奈々美(東京理科大学経営学部助教)

本講座の特色

◆ ていねいな解説と多くの事例を通して、デザイン思考の基本を身につけることができます。

◆ デザイン思考だけでなく、日常のビジネスシーンで使えるフレームワークを数多く紹介しています。

◆ 学習したフレームワークを即実践できるフォーマットを付録として掲載しています。

カリキュラム

1デザイン思考とはなにか

学習内容
  • デザイン思考の定義

  • デザイン思考から生まれた商品

  • デザイン思考の基本ステップ

2理解、観察、視点の定義

学習内容
  • ユーザー理解の前提と概要

  • ユーザーを理解する

  • ユーザーを観察する

  • ニーズの定義

3アイデア発想

学習内容
  • アイデア発想の手順と心構え

  • アイデアの拡散

  • アイデアの収束

  • アイデアの共有

4プロトタイプ、テスト

学習内容
  • プロトタイプのポイント

  • 自分たちで簡単に試してみる

  • ユーザーを巻き込んで試してみる

  • 完成品を小さな投資で試してみる

  • テストの方法

5デザイン思考の実践で求められること

学習内容
  • デザイン思考を実践できる人になるために

  • デザイン思考を実践できる組織のあり方

  • デザイン思考が目指すイノベーション


※本講座は(株)PHP研究所との提携講座です。