海外でも注目!仕事と人生を充実させる新しい思考法

想像力を武器にする「アート思考」入門
―あなたのビジョンを実現する4つの力―

〈インターネット添削〉

  • 受講期間

    2ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    14,300円(消費税10%含む)

本講座のねらい

仕事にやりがいを見出したい、クリエイティビティを高めたい、新規事業を創出したい…このようなビジネスの悩みを打破する思考法として注目されているのがアート思考です。
本コースでは、アート思考を「アーティストの思考回路」と捉え、その構成要素を「問題提起力」「想像力」「実現力」「対話力」の4つの力にわかりやすく分類。実際にアート作品(画像)を鑑賞しながらこれらの力を身につけ、アーティストのように自ら「ビジョン」を打ち立て、それを仕事で実現していくためのプロセスを学んでいきます。
今後、企業でますます求められる「自律型人材の育成」「イノベーションの創発」のツールとして、ぜひお役立てください。

教材

  • テキスト

    1冊

  • ワークブック

    1冊

  • インターネット添削

    2回

執筆・監修:若林宏保(電通 美術回路代表クリエーティブ・ディレクター)

本講座の特色

◆ 作品画像や図表・ワークなどを用い、アートに馴染みのない方でも楽しみながらアート思考を学習できます。

◆ 「ビジョン」を自ら打ち立て、実現していくためのワークブックを用意。ビジネスに実践的に活かせる内容となっています。

◆ オノ・ヨーコをはじめ代表的な現代アーティストの作品を多数掲載。「アートの入門書」としても楽しめます。

カリキュラム

1アート思考とは何か?

学習内容
  • あなたとアートの関係性

  • なぜアート思考が必要なのか?

  • アーティストの思考回路とは?

  • 現代アートから始めよう

  • アートとデザインの違い

2アーティストの4つの思考回路

学習内容
  • アーティストに共通する4つの力

  • 前提を疑う―問題提起力とは?―

  • 見えないものを思い描く―想像力とは?―

  • 想像を現実にする―実現力とは?―

  • 世の中と対話する―対話力とは?―

3アート思考を身につける

学習内容
  • アート思考の内在化のプロセス

  • さまざまなアートへの接点

  • アーティストの思考回路を探る

  • 思考探索の実践例―ジャクソン・ポロックの場合―

4アート思考をビジネスに活かす

学習内容
  • アートとの出会い

  • 問題提起力から想像力へ

  • 想像力から実現力へ

  • 対話力から世界の設計へ

5アート思考でビジョンを描く

学習内容
  • ビジョン・スケッチの手法

  • [ケーススタディ]

    地域の仕事とプレイス・ブランディング


※本講座は(株)PHP研究所との提携講座です。