宅地建物取引士を目指す!

〈文部科学省認定コース〉

宅地建物取引士講座

  • 受講期間

    6ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    26,300円(消費税10%含む)

本講座のねらい

不動産関連業界では必須の資格対策講座です。

不動産の売買や賃貸の仲介などに不可欠であり、事務所に5人に1人の割合で有資格者を置くよう義務づけられています。

不動産業界ばかりでなく、身近な土地、建物に関する問題にも役立ちます。

教材

  • ガイドブック

    1冊

  • テキスト

    7冊(1編~7編)

  • 添削課題

    5冊(6単元分)

  • 解答カード

    5枚(6単元分)

  • 前年本試験問題

    1冊

  • 前年本試験解答解説

    1冊

本講座の特色

◆基本テキスト7冊は本試験に合わせ毎年改訂されます。

◆受講生一人ひとりに合わせた丁寧な添削指導です。

◆成績優秀者に対して文部科学大臣賞が授与されます。

◆地域で活躍できる生涯学習インストラクターの資格取得が可能です。

カリキュラム

第1章

学習内容
  • 第7編 宅地建物取引業法

内容詳細
  • 宅地建物取引業を営む者及び取引士等不動産に携わる者についての規制等の学習

第2章

学習内容
  • 第2編 土地・建物に関する権利関係

内容詳細
  • 民法を中心として不動産をめぐる権利関係についての学習

第3章

学習内容
  • 第3編 土地・建物に関する法令上の制限

内容詳細
  • 都市計画法・建築基準法等土地・建物の不動産の行政法規についての学習

第4章

学習内容
  • 第1編 土地と建物のあらまし

  • 第4編 宅地建物に関する税

  • 第5編 宅地建物の需要及び取引実務

  • 第6編 宅地建物の鑑定評価

内容詳細
  • 土地・建物についての学習

  • 不動産売買の税金等税体系の学習

  • 住宅金融支援機構法等及び取引実務の学習

  • 不動産の鑑定評価基準の学習

第5章

学習内容
  • 修了認定試験Ⅰ(修了課題)

内容詳細
  • 本試験と同様の形式の模擬試験20問

第6章

学習内容
  • 修了認定試験Ⅱ(修了課題)

内容詳細
  • 本試験と同様の形式の模擬試験20問